BEAUTIFUL LIFE

尽きることのない尿への悩み

私は頻尿だけでなく、排尿中の尿線分裂や排尿後の残尿感、尿漏れなどに悩まされています。

 

頻尿は幼少のころから今に至るまで、一度泌尿器科へ通院したものの、面倒な排尿日誌に挫折して、今もなお解決しないままの状況が続いています。

 

特に冬場の寒い時期や梅雨時の天候が悪く湿気の多い時期には、すぐに尿意を催してしまいます。

 

幸い、仕事も自由にその場を離れやすく、また長時間の車の移動もない環境のため、尿意を催してもトイレに行きたくなったらすぐに行けますので、何とか助かっています。

 

けれども、排尿後の残尿感のために、一度行き出すとすぐに尿意を催して、仕事に集中できなくなることがしばしばあることに悩まされています。

 

また、排尿後にズボンのチャックを閉めたあと、「ツー」と自分の腿の皮膚を伝っているのを感じるやいなや、自分のズボンを見ると、チャックから腿の部分が尿で濡れてしまい、それを周囲に見られないように隠すのに苦労することもしばしばあります。

 

さらに、年齢を重ねてきてからになると、排尿中の尿線が分裂して、尿が四方八方に飛び散りやすくなってきました。

 

特に、自宅などの大便器で排尿する際に起こったときには、最初は自分の衣服まで尿で濡らしてしまうことがありましたが、その後の衣服の着替えや、出先で起きたときのことを考えると、いろいろと面倒なので、尿線が分裂して、自分の方にかかりそうだと思ったら、反射的に尿を止めて足をよけられるようにはなりました。

 

ただ、便器や床は尿びたしになっているので、それだけはしっかりと拭き取っています。

 

このように、何とかやり過ごしてはいるものの、本音のところ、この悩みと一生付き合わなければならないと思うと、うんざりしてしまいます。

 

 

尿漏れや頻尿でお困りの方へ

ホームページ